電気針を使ったニードル脱毛

永久脱毛として有名なニードル脱毛

全身脱毛を行う施術には様々なものがあり、脱毛効果の持続期間や施術後の痛みなどに大きな差がありますが、永久脱毛を果たせるのはニードル脱毛だけだと言われています。ニードル脱毛とは、毛の太さほどの針を毛根に差し込み、針の先に電気を流すことによって毛根を焼き切り、脱毛する施術のことを指します。毛根にある毛乳頭という部分は、毛が抜けてもすぐに細胞増殖して新しい毛を作るのですが、この毛のもとになる細胞を破壊することによってどれだけ栄養を受け取ったとしても毛を毛根が作れなくなります。一度破壊された毛根の細胞は再生しないので、何年経っても毛が再び生えてくることは無く、ツルツルの肌を持続させることが出来ます。こうしてニードル脱毛は永久脱毛を達成するのです。

ニードル脱毛のメリットとデメリット

ニードル脱毛のメリットは、他の施術では達成しえない永久脱毛を実現できることです。これはニードル脱毛のみの特徴であり、施術を受けてからはずっとメンテナンスを必要としないため、ツルツルの肌が生涯持続します。反面、デメリットは肌の深いところで電流を流して毛根を焼き切る施術であるために、施術によって肌へのダメージが生じてヒリヒリした感覚があったり、赤くなったりしてしまうことだと言えるでしょう。また、目や耳のある顔周囲や陰部などデリケートな部位の周囲は、皮膚が薄かったり炎症による影響が重要な臓器に及びやすいなどの理由から行われないなど、永久脱毛を行える箇所は限定されてしまいます。処理したいムダ毛が永久脱毛できる部位なのかを調べておいたほうがいいでしょう。